C# 文字列をnullと空文字をまとめて判定する IsNullOrEmpty

C# で文字列のnullと、空文字の判定は一つの関数でできます。
その名も IsNullOrEmpty
わかりやすい名前だ。
命名もかなり重要です。
『名前に関するガイドライン』を一度は目を通しましょう。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms229002(VS.80).aspx

IsNullOrEmpty メソッドのサンプルコード

  if (String.IsNullOrEmpty(判定対象の文字列))
    return "nullか空です";
  else
    return "文字列です";

.NET Framework version 2.0 から使えます。

無料でPHP,MySQLが使えるレンタルサーバ その2 XREA

前回は、SpaceLandというレンタルサーバを見つけて試してみました。
レスポンスがイマイチでしたので、他を探していたら、XREAというのを見つけました。
かなり有名なようですね。
無料では、広告が表示され、有料にすると非表示となるそうです。
この広告はすべて自動で行われます。
index.htmlファイルだけおいて、表示したのがこの図です。
google Adsense が表示されました。

無料の新規登録はできないので、とりあえず400円を振り込んで契約しました。
登録は全て VALUE-DOMAIN というサイトの方からでした。
支払った400円は、まだ有料サービス代として使っていないのでサイトが充実してから広告を非表示にしてみようかなと思っています。
管理画面からツールも自動でダウンロードができます。
XOOPSと、WORDPRESSがありました。
次はこれらを調べてみよう。
あ、本来の目的はPHPの学習だったのに。知らないことがどんどんでてきて脱線しまくりだ。

無料でPHP,MySQLが使えるレンタルサーバを発見

PHPのプログラミングのお勉強やるぞと思いたち、前回は、XAMPP,Eclipseで開発環境を作った。
次はプログラミングだが、会社でもプログラムしてきたのに家でもというのは、今日は、気が乗らない。
そこで、作ったものを公開するためのレンタルサーバを探してみた。
キーワードは、

  • 無料(大前提)。
  • PHP(今回の学習テーマなので当然)。
  • データベース(無料だとこれがなかなか無い)

SpaceLand に巡り合いました。
  http://www.sp-land.net/index.html
  PHP,MySQL が使えて無料です。ページのどこかに広告を掲示するお約束があります。
  以下の【PR】の行の部分の様に。

    現在、登録できなくなってます。そうなんです。重いのです。
  がんばれSpaceLand
次は、何を作るか?だな。
前回と同じ宿題が残ってしまった…

ボタン有効になるまで

Visual Studio の市販コントロールを試用していると、あっという間に試用期間がすぎて「ボタン有効になるまでxx秒」というようなメッセージが出てガックリすることがありませんか?

そんなときは、迷わずコントロールを購入しましょう。

まだまだ試用したいけど、ボタン押すまで待てない。という方は、アンインストール/インストール/再起動 してみては。

El Tabelle Sheet 4.0J / El Tabelle MultiRow 4.0J / InputMan for .NET 4.0J

ActiveReports 2.0J から ActiveReports for .NET へのコンバート

GrapeCityのFAQ『ActiveX版のActiveReports(1.0J,1.5J,2.0J)との間に互換性はありますか?』にもあるとおり、ActiveReports 2.0J から ActiveReports for .NET へのコンバートは、デザインだけ行う事ができます。

手順
1.ActiveReports 2.0Jのデザイナ上で、メニュー[ファイル]-[保存]を選択し、レポートをRPXファイルに保存します。
2.ActiveReports for .NETのデザイナ上で、メニュー[レポート]-[レイアウトファイルを開く]を選択し、1.のRPXファイルを読み込みます。

コードはコンバートされないので、記述する必要があります。
ここで注意する点としては、カット&ペーストすると、イベントが正しく適用されないことがありますので、デザイン画面のイベントからイベントメソッドを作成してからペーストすることです。

ActiveReports 2.0JとActiveReports for .NETの違いとしては、計測単位がTwipsからインチに変更されました。

そこでコードの変更が少なくなるように以下のメソッドを作成しました。
// Twip値をインチに変換する
//   旧アクティブレポート単位 twip
//   新アクティブレポート単位 インチ
//   1440twip=1インチ
public static float TwipToInch(float twip)
{
  return twip / 1440F;
}

サイズ変換関数としては、CmToInch, InchToCm というのがあります。
デザイン画面がCMで、コード上はインチなので、CmToInch はよく使います。
  例) detail.Height = CmToInch(2.01f);

licenses.licx を VSS管理したくない

GrapeCityのコントロールを使ったプロジェクトをVSS(Visual Source Safe 2005)を使ってチーム開発していると、ひとりがLicenses.licxファイルをチェックアウトしてしまうと他のメンバーが画面デザインを開けなくなることがありました。

チェックアウトした本人もデザイン画面を開いただけなのに申し訳ない状態になってきまづくなってしまいます。

開発後にVSS管理にファイルを追加しない方法が分かったのでメモしておきますが、これでlicenses.licx ファイル問題が解決されるかどうかはわかりません。

次期プロジェクトのとき確認してみます。なんせ納品済みプロジェクトになってしまったので下手に手を出せなくなりました。

1.licenses.licx をソリューションエクスプローラから選択する。
2.ファイルメニューからVSS - ファイルをVSS管理から取り除く のようなメニューだったはず。
3.ソリューションエクスプローラのアイコンが一時停止の標識のようになりました。

普通のインターフェイスでは、ソリューションエクスプローラの右クリックで「VSS管理しない」のようなメニューがあるべきですね。MSさん。。。

ActiveReports コントロール一覧 を使って処理をする

ActiveReports でセクション内の特定のコントロールだけ処理したい!
以下サンプルは、ラインコントロール(つまり線です)を赤に変更します。

//セクション内のすべてのコントロールを処理する
foreach (DataDynamics.ActiveReports.ARControl arc in this.detail.Controls)
{
   //コントロールがラインのとき
   if (arc.GetType() == typeof(DataDynamics.ActiveReports.Line))
   {
      //ラインカラーを変更する
      ((DataDynamics.ActiveReports.Line)arc).LineColor = Color.Red;
   }
}

ActiveReports for .NET 3.0J / Visual Studio 2005 C#

VSS 拡張子の関連付け変更

VSS(Visual Source Safe)で、SQLスクリプト(拡張子.sql)を管理した時、「表示」や「編集」をしたとき、
PCに設定してある拡張子に関連付けられたアプリケーション(SQL Server Management Studioだと重くて手軽に見れない。)ではなく、秀丸エディタ(テキストエディタ)で手軽にみたい!

そんなときは、カスタムエディタの設定をしましょう。

1.ツール - オプション

タブの一番右にあります。
拡張子 ・・・ .sql
コマンドライン・・・<自分のパス> hidemaru.exe

3.ファイルを右クリックして表示すると

4.指定したプログラムがセットされている事がわかります。

ここで「OK」すると、秀丸エディタが起動しファイルが表示されます。
めでたし。めでたし。。。

ノートパソコンで、休止状態、サスペンドができない。

コンピュータは、サービス ‘Print Spooler’ のために休止状態に入ることができません。
このサービスを停止して、やり直して下さい。

解決方法
プリンタに保留中のドキュメントを削除する。
1.スタートメニュー-設定-プリンタとFAX
2.ドキュメントの数字が0じゃないプリンタをダブルクリック
3.ドキュメントを削除
で解決するはず。(しました。)