ASP.NET セッションが切れる

ASP.NET C# で作成したWebアプリケーションが原因不明のセッション切れ多発事件に巻き込まれた。

普段は問題なく動いているのだが、たまに切れるから厄介だった。
原因はわかったので原因不明ではなくなったのだか、
それまでが大変だった。

binフォルダ内にアプリの設定を持たせるため、INIファイルを持たせていたプログラムがあった。
こいつがINIファイルを書き換えると、セッションがクリアされていた。
マイクロソフトのホームページにもしっかり書いてあった。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa720612(VS.71).aspx

・Global.asax ファイルまたは Web.config ファイルを変更した場合。
Web アプリケーションの \Bin ディレクトリに変更を加えた場合。

教訓!
binフォルダには、触れるな!

– PR – 赤間信幸さんの本は読み易い!ためになる!

[amazonjs asin=”4891005157″ locale=”JP” title=”Microsoft Visual Studio 2005によるWebアプリケーション構築技法 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ)”]
[amazonjs asin=”4891005556″ locale=”JP” title=”MS VISUAL STUDIO2005によるWEBアプリケーションテスト技法 (マイクロソフトコンサルティングサービステクニカルリファレンスシリーズ)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です