SQL SERVERスクリプトで、制約付きのカラムを削除する

Default定義したカラムを削除するには。

SQLServer Management Studioから手動するのは簡単ですが、
これをスクリプトから行いたい。

参考にしたサイトがまんまです。

キモは、
制約の削除をEXEC の中でやってるところですね。

EXEC(‘ALTER TABLE ‘+ @TABLE_NAME + ‘ DROP CONSTRAINT ‘ + @CONSTRAINT_NAME)

すばらしい! まったく閃きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です