連続したtoastを処理する

toast.show() を連続して実行すると、実行した回数X表示時間かかってしまう。
cancel()を行っても、消えているだけで表示時間待たされる。

参考サイトにあった通り、toastオブジェクトが存在するときは、setText()で
文字を変えて、show()すれば、すぐに次のtoastが表示された。

private void toast( String s )
{
    if( t == null )   {
        t = Toast.makeText( getApplicationContext(), s, Toast.LENGTH_SHORT );
    }  else  {
        t.setText( s );
    }
    t.show();
  }

参考サイト
Google グループ Android Developers より(英語)

2 thoughts to “連続したtoastを処理する”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です