WordPressのGoogleAdsenseプラグインを変更『AdSense Plugin WP QUADS』

広告表示を変更しようとしてプラグイン「AdSense Manager」を開くが編集ページが表示されない。
どうやら更新されていないらしい。
仕方がないのでプラグインを変更した。『AdSense Plugin WP QUADS』

参考サイトの通りに設定。

そのあとに変更したことは
外観 > テーマの編集 から以下のファイルを編集する。

テーマヘッダー Header.php
ここはプラグインではなくコードをそのまま記載

メインインデックスのテンプレート index.php

個別投稿 single.php

参考サイト
AdSense Plugin WP QUADSの設定方法と使い方を解説

レンタルサーバー coreserver のスケールアップでWordPressが真っ白

2017年10月某日にレンタルサーバーの性能拡張があった。ありがたい。

しかし、WordPressのページが真っ白に!

原因はプラグインtmkm-amazonだった。
PHPのバージョンが上がったためかな。

参考サイトのおかげで助かった。
デバッグにして原因表示して、プラグインであることが分かった。
データベースを操作してプラグインの無効化する。

tmkm-amazonは、アマゾンの商品紹介プラグインなのだが、代わりはAmazonJSにした。

参考サイト
CORESERVERの大規模リニューアルでWordPressが詰んだ

Opera の「シングルキーショートカット」をfirefoxでも

タイトルの通り Opera で使える「シングルキーショートカット」を
firefoxでも使いたくて、アドオンをいろいろ探してみたが、なかなか見つからない。

vimperator アドオンを入れてみたが、全く別のモノになってしまう。

OPERAが元通りになってくれればなぁ。。。

ダメなところ
・楽天銀行のtoto入力がとんでもない金額に計算される。
・WordPressのファイルアップロードでウィンドウがまともの表示されず、押せないボタンがある。

OPERAでebank(楽天銀行)のtoto購入ができない

ブラウザは、OPERAを使用しているが、毎回購入するtotoのサイトとの相性が悪くなった。

ebankが楽天銀行になったからかもしれないが、Firefoxに切り替えることにした。

問題点
1.自動ログインができなくなった。
Operaの自動ログイン機能を使うと「不正な操作」で怒られる。

まぁ、これはセキュリティ上しかたないから、firefoxでも手入力することにした。

2.totoの購入口数がとんでもないことになった。
シングルの購入で、3,4口を横に入力していく。
javascriptの問題だろうが、購入口数がいつのまにか天文学的数値になる。

そのまま購入できてしまったら、怖い。

このバグは決定的なのでOperaから離れることにした。

追記:そういえば、WordPress3のファイル添付もダメダメだったなぁ。どうしちゃたのオペラ。



WordPress 3.0 は日本語版を待つことにした → すぐ出た

ダッシュボードに、「WordPress 3.0 が利用可能です ! アップデートしてください。」と表示されるようになった。

バージョン 3.0-en_US 、英語版と出ている。

さらに「ローカライズ版のリリースを待ったほうがいいかもしれません。」と。

というわけで 日本語版が出るまで? ちょっと様子見。

6/26追記
日本語版もすでに出ていました。あっという間にアップグレード完了!
ただ、MU(MultiUser)はどうやって使うのか不明。