CORESERVERでCakePHPを動かす

フォルダの準備

mkdir cakephp
cd cakephp

CakePHP 3.6 Red Velvet Cookbook インストール より
https://book.cakephp.org/3.0/ja/installation.html

composer を持ってくる

$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

ls コマンドでファイルがダウンロードされたことを確認する

composer.phar

どうやらcomposerは、PHPを指定して実行するようだ。
/usr/local/bin/php71cli composer.phar
参考
https://www.ws-meguro.jp/?tag=coreserver

バージョンを確認する。

-bash-4.2$ /usr/local/bin/php71cli composer.phar -V

Composer version 1.6.5 2018-05-04 11:44:59

プロジェクトを作成

/usr/local/bin/php71cli composer.phar create-project --prefer-dist cakephp/app my_app_name

シンボリックリンクの作成

ln -s ~/cakephp/my_app_name/webroot ~/public_html/my_app_name

ブラウザから確認
http://www.getnext.net/my_app_name/

レンタルサーバー coreserver のスケールアップでWordPressが真っ白

2017年10月某日にレンタルサーバーの性能拡張があった。ありがたい。

しかし、WordPressのページが真っ白に!

原因はプラグインtmkm-amazonだった。
PHPのバージョンが上がったためかな。

参考サイトのおかげで助かった。
デバッグにして原因表示して、プラグインであることが分かった。
データベースを操作してプラグインの無効化する。

tmkm-amazonは、アマゾンの商品紹介プラグインなのだが、代わりはAmazonJSにした。

参考サイト
CORESERVERの大規模リニューアルでWordPressが詰んだ

レンタルサーバCORESERVERに、Rails2.2.2のインストール

前回のとおり、Rails3.2.11は、どうしても入らないので、CGIに対応しているRails2.2.2をインストールした。

どうやら、昔使っていたXREAやCORESERVERは、仕様変更でfcgi(FastCGI)は使えなくなっているみたいだ。(確証はありません)

結局CGIで動いているので遅いです。Herokuにしとくんだったかな。。。

PREFIX=$HOME
export PATH=$PATH:$HOME/bin:$HOME/lib/ruby/gem/bin
export RUBYLIB=$HOME/lib:$HOME/lib/ruby
export GEM_HOME=$HOME/lib/ruby/gem
source ~/.bashrc

mkdir lib
mkdir lib/ruby

bin は、勝手に作成される。 gem のとき

ruby -v
ruby 1.8.5 (2006-12-04 patchlevel 2) [i686-linux]
	最初から入っているもの

mkdir tmp
cd ~/tmp
wget http://rubyforge.org/frs/download.php/60718/rubygems-1.3.5.tgz

tar zxvf rubygems-1.3.5.tgz

cd ~/tmp/rubygems-1.3.5/

ruby setup.rb --prefix=$HOME/lib

gem -v
1.3.5

gem env
RubyGems Environment:
  - RUBYGEMS VERSION: 1.3.5
  - RUBY VERSION: 1.8.5 (2006-12-04 patchlevel 2) [i686-linux]
  - INSTALLATION DIRECTORY: /virtual/hogehoge/lib/ruby/gem
  - RUBYGEMS PREFIX: /virtual/hogehoge
  - RUBY EXECUTABLE: /usr/local/bin/ruby
  - EXECUTABLE DIRECTORY: /virtual/hogehoge/lib/ruby/gem/bin
  - RUBYGEMS PLATFORMS:
    - ruby
    - x86-linux
  - GEM PATHS:
     - /virtual/hogehoge/lib/ruby/gem
     - /virtual/hogehoge/.gem/ruby/1.8
     - /usr/local/lib/ruby/gems/1.8
  - GEM CONFIGURATION:
     - :update_sources => true
     - :verbose => true
     - :benchmark => false
     - :backtrace => false
     - :bulk_threshold => 1000
  - REMOTE SOURCES:
     - http://gems.rubyforge.org/

gem install rake --version 0.8.7

gem install rails -v 2.2.2 --no-ri --no-rdoc

	2.2.2 じゃないと cgiが入らないらしい
	http://d.hatena.ne.jp/takahirox/20090514/1242304711

rails -v
Rails 2.2.2

ここからアプリ作成

cd rails
rails todo


config/environment.rb
# Be sure to restart your server when you modify this file
$LOAD_PATH.push("/virtual/hogehoge/lib")
$LOAD_PATH.push("/virtual/hogehoge/lib/ruby")
ENV['GEM_HOME'] ||= '/virtual/hogehoge/lib/ruby/gem'
ENV['RAILS_RELATIVE_URL_ROOT']="/todo"
ENV['RAILS_ENV'] ||= 'production'

config/database.yml
development:
  adapter: mysql
  encoding: utf8
  database: hogehoge_r2
  username: hogehoge_r2
  hogehoge: "PASSWORD"
  host: localhost


テーブル、アプリ作成
ruby script/generate scaffold task title:string
rake db:migrate

public/dispatch.cgi

1行目の編集
#!/usr/bin/env ruby

.htaccess

Options +FollowSymLinks +ExecCGI
AddHandler cgi-script .cgi
RewriteEngine On
RewriteRule ^(.*)$ dispatch.cgi [QSA,L]

シンボリックリンク作成

cd ~/public_html
ln -s ~/rails/todo/public/ todo

rm ~/rails/todo/public/index.html

ここまで

パスをメモ

> echo $PATH
/virtual/hogehoge/bin:/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/X11R6/bin:/bin:/usr/games:/opt/gnome/bin:/usr/lib/mit/bin:/usr/lib/mit/sbin:/usr/local/mysql/bin:/usr/local/mysql/libexec:/usr/local/pgsql/bin:/virtual/hogehoge/bin:/virtual/hogehoge/lib/ruby/gem/bin

レンタルサーバCORESERVERに、Rails3.2.11のアプリケーションの作成

前回、Ruby on Railsのインストールはできたので、
今回はアプリケーションの作成です。

mkdir ~/rails
cd ~/rails

rails new hogeapp

データベースmysqlを指定するときは以下の様に

rails new hogeapp -d mysql

◆ファイルの編集

cd blog

vi Gemfile

#以下を最後に追加
gem 'therubyracer'
bundle install --without assets

#実行確認
rails server
(rails s でも同じ)

config/database.yml

development:
  adapter: mysql2   #2が付く
  encoding: utf8
  database: hogeapp_db
  username: hogeapp_db
  password: "12345" #数字のときダブルクォート
  host: localhost
test:, production: も同じ

シンボリックリンクの作成

cd ../public_html/

ln -s ~/blog/public/hogeapp

Railsのアプリケーションは作成できたが、公開ができない。。。

レンタルサーバCORESERVERに、Rails3.2.11のインストール

レンタルサーバをXreaからCORESERVER MINIに乗り換えたので、
Ruby on Railsのインストールを最初から

追記:Railsのアプリケーションは作成できたが、公開ができない。。。
追記:どうやらXREA,CORESERVERでは、動作しないようです。時間の無駄でした。
   ともに、FCGIは禁止になったようです。

coreserverの管理画面から、sshを有効にし、
Tera Term で sshログイン

mkdir lib
mkdir lib/ruby
mkdir lib/ruby/gem
mkdir lib/yaml
mkdir tmp

◆yaml

cd tmp

wget http://pyyaml.org/download/libyaml/yaml-0.1.4.tar.gz

tar zxvf yaml-0.1.4.tar.gz

cd yaml-0.1.4

./configure --prefix=$HOME/lib/yaml/
make
make install

◆ruby

cd ~/tmp

wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.3-p362.tar.gz

tar zxvf ruby-1.9.3-p362.tar.gz

cd ruby-1.9.3-p362.tar.gz

./configure -prefix=$HOME/lib/ruby --disable-install-rdoc --with-opt-dir=$HOME/lib/yaml/
make
# Killedの場合、リトライ
make install

◆パス設定

cd ~/
touch .bashrc
echo "export PATH=$HOME/lib/ruby/bin/:$PATH" >> .bashrc
source .bashrc
#バージョン確認
ruby -v
ruby 1.9.3p362 (2012-12-25 revision 38607) [i686-linux]

◆gem

cd ~/tmp

wget http://production.cf.rubygems.org/rubygems/rubygems-1.8.24.tgz

tar zxvf rubygems-1.8.24.tgz

cd rubygems-1.8.24.tgz

ruby setup.rb --prefix=$HOME/lib/ruby/gem/

#バージョン確認
gem -v
1.8.23

#1.8.24じゃない!?

gem --version
1.8.23
gem update --system
gem --version
1.8.24

gem env #設定が確認できる

◆Rails

cd ~/tmp

gem install rails --include-dependencies
#Killedの場合、リトライ

#バージョン確認
rails -v
Rails 3.2.11

まずは、ここまで。

参考
レンタルサーバでRuby on Railsをインストール【Core Server】

coreserverにredmineインストール、ついでにサブドメインで運用。

_ coreserverでrubyをコンパイル

2011/11/16: 【CORESERVERでRails】1. Ruby

2011/11/16: 【CORESERVERでRails】2. GemとRails

XREAにPEARを導入する

作って覚えるPHP+MySQLアプリケーション』という本を手にして、レンタルサーバのXREA(value-domain)に登録するまでの手順をメモ。
まず、ローカルのXAMPPにPEARの導入。
0.XAMPPをインストール
1.コマンドラインからPHPを使用可能にする。
マイコンピュータのプロパティから
詳細設定
環境変数
path に以下を追加した
;d:\xampp\php
コマンドプロンプトで確認
D:\xampp\php>php –version
PHP 5.2.6 (cli) (built: May 2 2008 18:02:07)
Copyright (c) 1997-2008 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2008 Zend Technologies
with Xdebug v2.0.3, Copyright (c) 2002-2007, by Derick Rethans
2.pearのインストール
>d:\xampp\php\go-pear.bat
3.その他ライブラリ
本に書いてあるとおり、入力。
pear install MDB2
pear install MDB2_Driver_mysql
pear install -f HTTP_Session2
pear install -f -a HTTP_Client
pear install -f -a XML_Serializer

4.XREAにアップする
public_htmlと同レベルにアップロード。
FTPクライアントとソフトは、FileZilla
5.pearのパスを設定する
各サンプルのlib/set_path.php にパスを設定しろとあるところを以下のとおり設定した。
$pear_path = ‘/virtual/ユーザ名/PEAR’;
define(“SMARTY_DIR”, “/virtual/ユーザ名/public_html/smarty/”);
?>
XREAには、標準でPEARが入っているようだが、HTTP_Session2とか
無かったようなのでローカルのPEARを指定した。
ちなみに、XREAのPEARパスは、
//$pear_path = ‘/usr/local/lib/php’;
以上。これで、サンプルは動いた。確か。
やったときにメモしないと忘れるなぁ。

[amazonjs asin=”4883376060″ locale=”JP” title=”作って覚えるPHP+MySQLアプリケーション―ブログ、ショッピングサイトからマッシュアップまで”]

本のデザイン、カバーはセンスがいいが、中身がちょっと飛んでいるところがある。
その分、スイスイ読んだ気になる。PHPをゼロから覚えるのであれば、リファレンス本も必要です。